くまとり社協だより・ボランティア情報くまとりテキスト版

令和6年5月号(テキスト版

くまとり社協だより 138号

1ページ

みんなが主役!笑顔と希望を広げるまち
くまとり包み支え合うまち計画 2024
熊取町第5次地域福祉計画・熊取町第5次地域福祉活動計画 基本理念

今月の紙面
P. 2・3
校区地区福祉委員会の活動
P. 4・5
ご案内・ご報告
P. 6
日常生活自立支援事業 他
P. 7・8
ボランティア情報くまとり No.98

町民の皆様からいただいたご意見やご要望をもとに熊取町第5次地域福祉活動計画を策定しました

詳しくは、町広報6月号と同時配布する概要版をご覧ください。


2ページ

校区・地区福祉委員会の活動
各校区あいさつ運動を実施
4月から新学期が始まりました。
子ども達が安全に安心して登校できるようにたくさんの目で、見守っています。

自由が丘地区 お花見&新入生お祝い 3月31日  
 お天気に恵まれ満開の桜こそ残念でしたが、ガーデンの花が満開に咲き誇りうば桜(笑)やちびっ子の賑やかな声で満開。ゲーム後新入生を祝い、「1年生になったら」を合唱しました。

長生会 お花見会 4月1日  
 お天気に恵まれ、桜の花もたくさんの笑顔もいっぱい!楽しいお花見になりました。

西小学校区福祉委員会 講演会 3月31日

青葉台地区 さくら祭り 3月30日  
 桜こそ満開ではなかったものの、出来たてのぜんざいやお菓子、飲み物を前にして素敵な笑顔の花が咲きました。  
 新入生へプレゼントが渡された後は、「青葉コーラス」の皆さんが「明日があるさ」を特別バージョンで聴かせてくださり、会場は大盛り上がり…!


3ページ

五門地区 マツケンさんとコラボ キテーネホールにて 3月24日  
 マツケンサンバのバックダンサーとして舞台に上がりました。日頃、健康体操で練習をしていましたが、当日はドキドキ、ワクワク!終わった後には、ステージ上で集合写真を撮っていただき大興奮。夢のような時間を過ごしました。

小谷地区 いきいきサロン 3月3日  
 春のいきいきサロンを開催しました。マジックショーやフラワーアレンジメントを楽しみました。
公社熊取 防災訓練 3月10日

成合地区 防災訓練 3月17日
防災訓練の後は、炊き出し訓練も実施しました。

QRコード
地区の活動を紹介しています。詳しくは、熊取町社会福祉協議会ホームページをご覧ください。

介護者リフレッシュ事業 3/6(水) 参加者20人
「堺市防災センター」と「利晶の杜」に行ってきました。
 防災センターでは、リアルな地震の揺れの体験や消火器の使い方を実践し、災害時の備えの大切さを再認識。昼食は、「梅の花」でお豆腐を使った食事で会話も弾み、おいしくいただきました。  参加者からは毎年楽しみにしている企画です。また、次も参加したいとお声もありました。


4ページ

各種募集・ご案内
『行こうCar』移送サービス利用案内
ご利用できる方
介護保険法の「要支援1・2」に認定されている方
介護福祉法の要介護者を除く「75歳以上の単身世帯」、または「75歳以上の方のみの世帯」で公共交通機関を利用することが困難な方
ご利用にあたって
自宅に訪問し利用条件に合致するかを確認させていただいた上で、利用登録を行います。その際、登録に必要な顔写真と自宅の外観を撮影させていただきます。 ※詳しくは、熊取町社会福祉協議会へお問い合わせください。
運転ボランティア募集
社協の軽自動車を運転して、高齢者の買い物や通院などの送迎をしていただける方

熊取町介護者(家族)の会 会員募集
現在介護中の方や近い将来介護に関わるかも…という方など
介護の苦労話や喜び、不安なことについて
「つどい」で気楽にお話ししませんか?
日時 毎月第3水曜日 10時〜12時
  場所 ふれあいセンター
入会のご案内(年会費)正会員 2,000円  賛助会員 1,000円(1口)
ホームページ、ブログを是非ご覧ください QRコード

災害ボランティアきっかけ講座を開催しました
3月19日 煉瓦館にて 参加者 22人みなさん、熱心に耳を傾けておられました。

ひきこもり講演会を開催しました
「引きこもりの子ども・若者への接し方」
3月4日 ふれあいセンターにて 参加者21人
講師 メンタルワークス大阪 代表・臨床心理士 岡崎剛 氏

寄付・物品等のご報告 (令和6年2月から3月受付分)(敬称略)
山口薫 1件 10,000円
松本峯子 1件  5,000円
森俊子 1件  5,000円


5ページ

子ども食堂(ひなた食堂)ご紹介
4月10日(水)16時〜
初めての開催でしたが、用意した50食完売! おいしいお弁当の後は、お勉強スペースもあり。
原則 毎月第2水曜日 16時〜18時30分
場所 八剣伝 熊取駅前店
※次回は5月8日(水)に開催されます。

きまぐれカフェ
心の問題で社会とのつながりや外出する機会が減っている方の居場所です。勇気を出して気軽にお越しください。
日時 毎月第2・4金曜日 午後1時30分〜3時30分頃
場所 熊取図書館2階
Eメール:kumatorisk@plum.ocn.ne.jp
主催 「ここ・から・かん」 きまぐれカフェ熊取グループ

いつまでも元気でいきいき講座
「さくら会」
対象 65歳以上の一人暮らしの方
目的 閉じこもり予防と参加者同士の交流
日時:毎月第4木曜日 (原則午前10時〜11時30分)
開催日
5月23日(木)歌体操
6月27日(木)消費生活セミナー
会員随時募集中
申込・問い合わせは下記まで

心配ごと相談 要予約
相談日
5月21日(火)
6月18日(火)
時間 午後1時〜4時
相談員 民生委員児童委員
場所 熊取ふれあいセンター
※予約受付は、相談日前週の金曜日午後5時までとなります。

総合相談 随時
「どこに相談すればいいか分からない」「話を聞いて欲しい」など何でも構いません。お気軽にご相談ください。
熊取町社会福祉協議会 電話 452ー6001

ふらっとルーム  
 ふらっと・・・足を運んでみませんか?
ふらっとルームは、ひきこもりの方やご家族などが気軽に立ち寄れる居場所です。
予約不要です。ふらっと来てみてください。
日時 6月7日(金) 午後1時30分~3時
場所 熊取図書館2階会議室
※5月は祝日の為お休みとなります。

ひきこもり相談専用電話
電話 070-1785-5671
ひとりで悩んでいませんか? ひきこもりに関する様々な悩みについて、ご本人やご家族・ご友人などからの相談をお受けしています。
 月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)
午前9時〜午後5時

※「楽しく生きる知恵探し」は5月末から始まります。 詳しくは、『広報くまとり』5月号をご覧ください。

問い合わせ・申し込み先 熊取町社会福祉協議会 熊取町野田1ー1ー8 熊取ふれあいセンター 3階
TEL:072ー452ー6001 FAX:072ー452ー2658


6ページ

日常生活自立支援事業
※ご本人の契約の意思が必要となります
月々の支払いが きちんとできているのか心配・・・
通帳や印鑑をどこに置いたのか忘れてしまう・・・
福祉サービスを 利用するには どうしたらいいの?
役場から書類が届いたけど どうしたらいいの?
このような時は専門員・生活支援員がお手伝いします!
相談から契約までは無料ですが、サービスの利用は有料となります。
※身体的な理由で入出金や支払いなどを行うことができない方については対象となりません。
詳しい内容に関しては熊取町社会福祉協議会までお問い合わせください。
電話 452-6001

点訳講座
ボランティア活動への第一歩を踏み出してみませんか? 初めての方でも安心!
対象 町内在住・在勤の方
日時 6月6日〜9月19日の毎週木曜日 午前10時〜正午
場所 熊取ふれあいセンター3階 他
定員 先着10名(申込者少数の場合は中止)
費用 無料(ただしテキスト・用紙代1,400円程度実費)
申込期間:5月31日(金)まで
問い合わせ:熊取町社会福祉協議会 電話452-6001

地域づくり支援員(会計年度任用職員)募集のお知らせ
詳細はこちらから!  QRコード

職員紹介
山下莉奈
4月より社会福祉協議会の一員となりました、山下莉奈です。 皆さまのお役に立てるよう日々笑顔で頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。


7ページ

ボランティア情報くまとり No.98 活動報告
スプリングが手話ダンスを園児と一緒に!!
つばさ保育園 園長の感想
歌と手話を一緒に教えていただけて、より手話を身近に感じながら楽しんで取り組むことができました。色んな表現があっていい。いろんな人と一緒に過ごせる。そんな手話を体験できてとっても素敵な時間でした。
子どものこえ
楽しい!
もう終わりなのは さびしい!
年長さんと最後の給食をいただきました。

歌体操 つばさ
令和6年2月27日 場所:ふれあいセンター健康リハビリ室
♪早春賦 と ♪北国の春 を合唱 《深呼吸》 《指体操(脳トレ)》
♪春よこい で目の体操・唾液の分泌促進
歌に合わせていろいろな体操をします
♪大阪元気音頭 ♪蘇州夜曲
♪学園広場 ♪365歩のマーチ
♪鬼のパンツ ♪長崎の夜はむらさき
♪森の水車
音楽に合わせての体操は心を
軽やかにしてくれますし、
仲間のいる場所では心を明るくさせてくれるように思います


8ページ

能登半島地震
災害被災者を応援
令和6年1月1日に能登半島地震で被災された皆さま方に 心よりお見舞いを申し上げます。 ボランティア連絡会 義援金 30,000円

ボランティアフェスティバル 開催!
場所 熊取図書館
日時 5月18日土曜日 10時00分〜13時00分
スタンプラリーで学んで楽しもう!
内容・活動発表
体験コーナー 手話、点字
発表コーナー 2階ホール
10:10〜 手話歌
10:30〜 こぐまタイム
11:00〜 立体紙芝居
11:30〜 聞こえない人が困ることは?
12:00〜 手話ダンス
12:20〜 歌体操
※内容変更の可能性あり
小物販売 おてだま、飾りマット、コインケース
無料遊びコーナー
スーパーボールすくい
バルーンアート
わなげ

企画・編集:熊取町ボランティア連絡会 熊取町社会福祉協議会




令和6年3月号 (テキスト版) 

くまとり社協だより 137号 1ページ 老人福祉センターの愛称 「熊取いきいきセンター」に決定 令和6年度老人福祉センター改修後に熊取町社会福祉協議会は、老人福祉センターに移転します。  移転後は、新たに地域共生の拠点として、今以上に住民の皆様に親しみをもって利用いただける施設にしたいという思いから39地区福祉委員会に愛称を公募しました。
 愛称選定委員会を開催し、44作品の中から「熊取いきいきセンター」に選定されました。
応募者のコメント 「高齢の方、障がいのある方、子どもたちなど様々な人が集い、いきいきとした笑顔があふれる場所になってほしいという期待をこめました。
 笑顔が地域のすみずみまで広がって皆さん元気でいきいきと過ごせればいいですね。」
今月の紙面 P.2・3 きをつなげる 校区福祉委員会の活動 地区福祉委員会の活動
P.4・5 ご案内・ご報告
P.6 ボランティア保険のご案内 赤い羽根共同募金 熊取地区募金会だより
P.7・8 ボランティア情報くまとり No.97
以上で1ページは終わりです。

2ページ
きをつなげる
各校区あいさつ運動を実施しました
高田地区、小垣内地区
校区福祉委員会の活動
中央小学校区福祉委員会 昔遊び
西小学校区福祉委員会 昔遊び
北小学校区福祉委員会 管外研修「京都市防災センター」
東小学校区福祉委員会 管外研修「広村堤防見学(稲村火の館)」
南小学校区福祉委員会 昔遊び
野良猫との付き合い方2
 猫は、繁殖能力が強い動物で一度の出産で 4〜6匹くらいを産み、年に3度ほど妊娠することが可能と言われています。野良猫の数が増え続けると、様々な生活環境への被害 (糞、尿など )が増え地域の困り事になっていきます。
 野良猫を減らす目的として、日本動物愛護協会やどうぶつ基金などの団体が中心となって行っている「地域猫 (さくら猫)の活動」があります。
 熊取町内にもさくら猫が暮らしている地域があり、野良猫減少に向けての活動が行われています。
さくら猫とは?
避妊・去勢手術をすでに受け、そのしるしとして耳の先っぽが桜の花びらのようにカットされた野良猫のこと。
以上で2ページは終わりです。

3ページ
きをつなげる
もちつき大会 小垣内地区、大原地区、七山地区、緑ヶ丘地区、青葉台地区 泉陽ヶ丘地区
 餅つきとビンゴ大会 グリーンヒル地区 いきいきサロン
 地区の活動で世代間交流の報告がたくさんありました。子どもから大人までたくさんの方が交流できる行事が開催されるのは嬉しいです。
 社会福祉協議会のホームページに各地区から届いた行事の情報を掲載しています。
 皆さんの目にとまり、活動に参加するきっかけや活動をつくるヒントとなれば嬉しいです。
以上で3ページは終わりです。

4ページ ご案内・ご報告
社会福祉協議会会員会費制度
熊取町社協は皆様からの会費に支えられています
 多くの住民の皆様方のご理解とご協力により集められました会費は、5割を各地区福祉委員会へ、2割を各校区福祉委員会へ還元するとともに、3割を社会福祉協議会が実施する事業に活用させていただいています。 100円×12か月(1年分)=1200円 皆様のご協力をお願いします
会費の区分 地区50% 社協30% 校区20%
社協の活動
地域福祉活動支援・サロン活動への助成
ボランティアセンター運営
車いす・レクリエーション材の貸出事業
広報誌作成
当事者団体への支援
移送サービス など
校区福祉委員会の活動
小学生と高齢者とのつどい(昔遊びなど)
管外研修
ふれあいの集い まち歩き など
福祉委員会の活動
健康体操
子育てサロン
食事会
クリスマス会
もちつき大会
見守り活動
いきいきサロン など

いつまでも元気でいきいき講座「さくら会」
 65歳以上の一人暮らしの方を対象に、閉じこもり予防の一環として、体操・健康講座などのレクリエーションを通じて、参加者同士の交流を図る目的で、毎月1回開催しています。
※時間は原則午前10時〜11時30分までです。
※費用は内容に応じて必要となります。
開催日
4月25日(木)、5月23日(木)
会員随時募集中 申込・お問い合わせは下記までご連絡ください。
職員紹介
藤野希
 2月より社会福祉協議会の一員となりました。 日々頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。

寄付・物品等のご報告
山口薫 1件 10,000円
網野孝子 20,000円(亡父粗供養として)
 (令和5年12月から令和6年1月受付分)(敬称略)
善意銀行からの給付 緊急食料等支援 1件

以上で4ページは終わりです。

5ページ
災害ボランティアきっかけ講座
 災害ボランティア活動ってなにをするの?
活動への参加の仕方、参加にあたっての準備や心構えなどを学びませんか?
日時 3月19日(火) 午後 2時〜3時30分
場所 熊取交流センター すまいるズ煉瓦館 講義室A
講師 大阪ボランティア協会
募集期間 3月1日(金)〜3月18日(月)

心配ごと相談 要予約
相談日 3月19日(火) 4月16日(火)
時間 午後1時〜4時 相談員 民生委員児童委員
場所 熊取ふれあいセンター
※予約受付は、相談日前週の金曜日午後5時までとなります。

きまぐれカフェ
 心の問題で社会とのつながりや外出する機会が減っている方の居場所です。勇気を出して気軽にお越しください。
日時 毎月第2・4金曜日 午後1時30分〜3時30分頃
場所 熊取図書館2階
Eメール kumatorisk@plum.ocn.ne.jp
主催 「ここ・から・かん」 きまぐれカフェ熊取グループ

総合相談 随時
「どこに相談すればいいか分からない」「話を聞いて欲しい」など何でも構いません。お気軽にご相談ください。
熊取町社会福祉協議会 電話 452ー6001

ふらっとルーム
ふらっと・・・ 足を運んでみませんか? ふらっとルームは、ひきこもりの方やご家族などが気軽に立ち寄れる居場所です。
日時 3月1日(金)・4月5日(金) 午後1時30分〜3時
場所 熊取図書館2階会議室

ひきこもり相談専用電話
ひとりで悩んでいませんか?
ひきこもりに関する様々な悩みについて、ご本人やご家族・ごきょうだい、ご友人などからの相談をお受けしています。
電話 070-1785-5671
月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)午前9時〜午後5時
問い合わせ・申し込み先
熊取町社会福祉協議会 熊取町野田1ー1ー8 熊取ふれあいセンター 3階
TEL 072ー452ー6001
FAX 072ー452ー2658

以上で5ページは終わりです。

6ページ ボランティア保険
ボランティア活動を行う団体や、広く地域や社会に貢献する活動を行う団体が対象です。 ボランティア活動中の、万が一のケガや事故などに備える保険です。
ボランティアセンターでは、令和6年度の申込みを3月中旬から受付します。
保険の種類と内容
種別
ボランティア活動保険
補償の種別 国内で活動中に
①ボランティア自身がケガをした際の傷害補償
②ボランティアが他の人の身体や財物に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負った場合の賠償責任補償
加入対象
ボランティア活動を行うことを目的とする団体(自治会・老人会などは一部の活動のみ対象となります)
保険料(1人あたり)※変更の可能性があります。 プラン毎に補償内容が異なります
Aプラン 300円
Bプラン 500円
Cプラン 600円
種別
ボランティア・市民活動行事保険 補償の種別 行事開催中に
①参加者やボランティアがケガをした際の傷害補償
②参加者または第三者の身体や財物に損害を与え、主催者が法律上の損害賠償責任を負った場合の賠償責任補償 加入対象 ボランティア団体・各種市民活動団体(自治会・老人会・子ども会なども含みます) 保険料(1人あたり)※変更の可能性があります。 行事内容により区分が異なります A区分 30円
B区分 134円
C区分 262円
行事保険は、行事全体を単位とした保険です。 必ず参加者全員(スタッフを含む)の人数で申し込んでください。
上記のほか、次のような保険もあります
非営利・有償活動団体保険
移送中事故傷害保険
詳しくは窓口配布のパンフレットをご覧いただくか、熊取町社会福祉協議会へおたずねください。

被災地でのボランティア活動をお考えの皆様へ
被災地でのボランティア活動に行かれる前に、地元の社会福祉協議会で、ボランティア活動保険Cプラン(天災危険補償あり)への加入をお願いします。
被災地の必要な支援は刻々と変化をします。必ず事前に被災地の災害ボランティアセンターホームページなどで、情報収集をお願いします。
お問い合わせ 熊取町社会福祉協議会 TEL 072ー452ー6001

赤い羽根共同募金 熊取地区 募金会だより
令和5年度 実績
 地域の方をはじめ、町立各小・中学校、行政、企業、法人など、様々な方にご協力をいただいた結果、募金総額は3,043,177円となりました。募金をしてくださった方、募金を呼び掛けていただいた方、本当にありがとうございました。

以上で6ページは終わりです。

7ページ
ボランティア情報くまとり No.97
活動報告 演劇集団 サザンボイス 令和6年1月14日
会場 泉佐野市立生涯学習センター
演目 サァ幕開きや! 平均年齢75歳の日常そのままを描いたドタバタ劇 サザンボイスは結成25年。ほぼ後期高齢者。上演するために1年取り組んできました。身近で身につまされる内容で、面白かったと評判は良かったようです。

熊取町聴力障害者協会 令和6年1月13日
「新年交流会」を開催
会場 煉瓦館コットンホール
参加者 重度聴覚障がい者福祉会「なかまの里」、「グループホーム」会員 、手話サークル「ひまわり」、「シュワ’K」 ビンゴゲームや伝言ゲームをし、みんなの笑顔があふれて楽しい時間を過ごしました。

以上で7ページは終わりです。

8ページ 熊取町ボランティア連絡会はこんなことをしています
ボランティアグループ入会募集!!
ボランティア活動で違った景色を見てみませんか? 行くところがあり、やることがあり、 会う人がいれば、元気で楽しい毎日に!

令和5年度 連絡会グループ 年間行事
2・4(総会含む)・6・8・10・12月グループの代表者で 行事とボランティア情報誌発行の打ち合わせをします
12月 カフェでお疲れさま会
各グループの活動状況を発表して親睦を深めています
3月 災害ボランティアセンター 運営シュミレーション
5月 ボランティアフェスティバル (図書館)
8月 熊取町地域福祉計画・活動計画の話し合い(ワークショップ開催)
9月 管内・管外研修会
10月 赤い羽根共同募金
11月 福祉まつり

企画・編集:熊取町ボランティア連絡会 熊取町社会福祉協議会

以上で8ページは終わりです。